ソフトが全く読み込まない?Switchソフト差し込み口も修理OK

Switchは人気ゲーム機ですが時に小さな故障がトラブルを引き起こします。私たちが修理することになったのは、ゲームカードが全く読み込まないという問題を抱えたNintendo Switch。この問題は意外と些細な原因で起こり、修理店でもよく見かける症状です。原因の一つにゲームカードスロットのピンが曲がってしまうことがあります。

目次

原因の特定と修理プロセス

修理を開始する前に、まずはSwitchの症状を詳しく確認しました。ゲームカードを挿入すると、エラーメッセージが表示され、カードが読み込まれませんでした。これは、ゲームカードスロット内のピンが損傷している可能性が高いことを意味します。損傷の原因としては、ゲームカードを逆に挿入したり、斜めに挿入したりすることが考えられます。また、無理やりカードを押し込むことでピンが折れることもあります。

修理過程で、まずはSwitch本体の分解を行い、故障しているゲームカードスロットの部品を取り外しました。分解時には内の部品が一望できる状態にあるため、ホコリが目立つ場合はホコリや汚れを軽く掃除する場合があります。

今回取り替えるSwitch部品の機能は、ゲームスロットの他、イヤホンジャックも含まれます。今回は、この部分を交換しました。

新しいスロット部品を取り付ける際は、位置の調整が非常に重要です。位置がずれると、再びゲームカードがうまく挿入できなくなる可能性があるので、新しい部品は適切な位置に正確に戻すことが大事です。取り付け後、スロットが正確に配置されているかを確認してから、部品のネジを閉めて外装を組み立てて改良です。

修理後確認とアドバイス

新しいゲームカードスロットの取り付けが完了した後は、実際にNintendo Switchを起動し、ゲームが正しく読み込まれるかをテストしました。幸い、すべてのゲームカードが問題なく読み込まれ、エラーメッセージは表示されませんでした。修理は成功し、デバイスは元の状態に戻りました。

修理店として、同様の問題を避けるためにいくつかの予防策を提案!

  • ゲームカードを挿入する際は、常に正しい方向と角度で挿入するよう注意してください。
  • 無理に押し込むことは避け、異常を感じたらゲームカード差し込みを止め、無理に力を加えないのも大切です。
  • 差し込み口(カードスロット)部品は消耗品です。
  • もちろんソフトの差し込み口をフーフー息を吹きかける事はやめておきましょう。

故障は早めに修理サービスに相談することが重要です。小さな注意が、大きな故障を防ぐことにつながります。

この修理を通じて私たちはNintendo Switchの構造についてさらに詳しく理解を深めることができました。また、お客様に対してSwitch取り扱い方についての簡単な知識を提供することで、長くSwitchを楽しんでもらえることを私達は願っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次