即日で解決したい故障に本体交換サービス!エクスプレス交換サービスとは?

iPhoneのメーカーで有名なAppleさんの有料補償には、エクスプレス交換サービスという素早そうな名前の特殊な本体交換サービスが有ります。

「でも、それって本体交換と何が違うの?」という疑問についてお答えしてみたいと思います。

目次

アップルさんの商品補償のいろいろ

アップル製品に付帯する保証サービスのApple care(アップルケア)。この仕組みに馴染みのない人にはよくわかりませんよね?

全てのアップル製品に標準で提供される初期保証がアップルケアです。そこに更に任意で延長加入できるのがアップルケアプラスです。

これらのサービスの内容や違い、そしてユーザーにとっての利点を明確にし、製品購入後の思わぬトラブル事故に備えると安心が増えます。アップルの保証サービスを理解すると、製品を長期間にわたってスムーズに使い続けられますよね。

アップルケアは初期保証

アップルケアは、ほとんどのApple製品に自動付帯されるサービスで、購入後1年間の保証と90日間の無償サポートを提供します。また、無償テクニカルサポートでは基本設定やインストール、接続などのサポートが受けられます。

AppleCare+(アップルケアプラス)に加入すると、この保証期間が延長され、さらに納得や事故による故障も保証対象となります。

ケアプラスは有料追加補償

Apple CareApple Care+違いは、主に製品保証の内容と追加料金、保証期間、修理内容があります。

具体的には、Apple CareはほとんどのApple製品に自動付帯され、1年間の保証と90日間のテクニカルサポート、例えば使い方の説明がいまいちよく理解できないなど、色々な質問にアップルの製品に詳しいプロが教えてくれます。これは通常では電話が混んでいて通じにくかったり、すぐに質問できない事がありますが、最初の90日間は優先してサポートしてくれるという意味です。

Apple Care プラスは Apple Care の内容に加えて、2 年間または 3 年間の製品保証延長と、画面割れや水没などの事故に対する修理サービスを提供します。

追加料金や修理内容も異なるため、購入時にご自身のニーズに合ったサービスを選択することが重要です。

メーカー補償の強み!本体交換サービス

民間の修理店では、新品の同じデバイスを丸ごと即交換してトラブルを解決する対応はできません。(中古の同等品に内部のデータを緊急移行させることは可能な場合があります。)

ですが、メーカーの補償ではこの様な本体まるごと交換の対応が最大の強みですよね?

内部の個人情報は全て失われてしまうため、本体交換は使い所を選ぶ選択肢です。そんな本体交換サービスとアップルさんのエクスプレス交換サービスについて解説。

一般的な本体交換とエクスプレス交換の違いは?

エクスプレス交換サービスはAppleCare+に加入している場合に利用できる迅速な交換サービスです。

本体交換は一般的な修理サービスの進行として行われる交換作業です。

本体交換

  • 通常の修理において、緊急の対応として故障したiPhoneの本体を新品または同等品と交換できるサービスです。本体交換は修理サービスの進行の結果として行われる交換作業です。

エクスプレス交換サービス:

  • AppleCare+に加入している場合に利用できるサービスの一つで、故障したiPhoneを新品または同等品と迅速に交換するサービスです。

エクスプレス交換サービスを使うメリット

  1. 修理料金で新品同様のiPhoneと交換できる – 修理ではなく、新品のiPhoneと交換することができます。
  2. 申込後、宅配業者が自宅まで取りに来てくれる – 申込後、自宅まで宅配業者が取りに来てくれます。
  3. iPhoneを手放す期間がなくなる – 修理に伴うiPhoneの手放す期間がなくなります。

エクスプレス交換サービスを利用することで、修理料金で新品同様のiPhoneと交換できるため、迅速かつ便利なサービスと言えます。

エクスプレス交換サービスの概要

エクスプレス交換サービスは、iPhoneに問題がある場合に、修理を待つ間も代わりの新品のiPhoneを使えるようにするAppleCareの特別なサービスです。このサービスを利用すると、修理に出す前に新しいiPhoneが送られてくるため、iPhoneを手放すことなく、ずっと連絡手段を持っていられます。これは、特にビジネスや日常生活でスマートフォンが必須の人にとって非常に便利なオプションです。

サービスの利用条件

エクスプレス交換サービスを利用するためには、いくつかの条件があります。まず、このサービスはAppleCareに加入している人限定です。iPhoneの「設定」から「一般」、「情報」へと進むことで、自分のiPhoneがAppleCareの保証対象になっているか確認できます。次に、サービスを利用するにはAppleに問い合わせて手続きを開始する必要があります。また、クレジットカード情報の提供が求められることがあるので、未成年者やクレジットカードを持っていない人は、家族などから協力を得る必要があるかもしれません。

サービス利用の流れ

実際にエクスプレス交換サービスを利用する流れは、まずAppleに連絡して、iPhoneの問題を報告します。Appleは問題を解決するためのいくつかの基本的なトラブルシューティング手順を案内してくれます。これには、デバイスの再起動や画面の清掃などが含まれます。これらの手順を試しても問題が解決しない場合、Appleはエクスプレス交換サービスの利用を承認するかもしれません。その後、新しいiPhoneが送られてきて、古いiPhoneを修理に出すことができます。このプロセスを通じて、iPhoneを手放すことなく、常に連絡手段を確保することができます。

無保険の場合でもトラブルに即対応!EyeSmartで安心のスマホ修理

お使いのiPhoneやスマホが突然動かなくなった時、保険未加入で途方に暮れることはもうありません。

EyeSmartでは、メーカー保証に頼らず、迅速かつ実費での修理が可能です。店頭での一時診断と見積もりを即座に行い、お客様の貴重な時間を無駄にしません。部品の一部交換や、大切なデータの初期化を避けたいといった細やかなご要望にも、柔軟にお応えすることが可能です。私たちEyeSmartは、お客様の日常生活を支える重要なツールであるスマホを、迅速かつ丁寧に修理し、お手元にお返しすることをお約束します。ショッピングセンター内の便利な立地で、予約なしでもご利用いただけます。突然のスマホトラブルでお困りの際は、ぜひEyeSmartにお任せください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次